前へ
次へ

免疫力UP春に食べたいβカロテン豊富な菜の花

春になると菜の花も黄色く可憐な花をつけて咲き乱れますが、菜の花はサッと湯がいて食べるととても美味しくいただくことができます。ピーマンよりも5倍ものβカロテンを含んでおり、美容にも良いビタミンCもたっぷりで、ホウレンソウと比べたら3倍も含有する葉物野菜です。強力な抗酸化作用を持つのもつβカロテンであり、デリケートな皮膚を丈夫にする成分でもあります。春はまだ肌寒さもあって風邪をひきやすいですが、呼吸器系を保護する働きもあるベータカロテンの摂取は、ウイルスを寄せ付けない食べる対策としても有効です。たとえウイルスが体内へと侵入しても、十分なβカロテンのおかげで戦う体制はより強まっていて、体内における免疫力も向上します。抗酸化作用の高さでは負けを取らないビタミンCも、同じように免疫力アップに貢献する栄養素です。うららかな日差しの春に旬を迎える菜の花は、葉の部分も黄色い花の部位も柔らかく、とても甘みがあるので食事に加えても喜ばれます。

Page Top