前へ
次へ

唐揚げを飽きずに食べるために工夫していること

私は幼いころから鶏の唐揚げが大好きで、大人になった今でも唐揚げはお気に入りのメニューです。ただ、いつも同じ味ではどうしても飽きてしまうので、下味を変えて様々な味の唐揚げを楽しんでいます。たとえば、下味にカレー粉をプラスすることで、カレー風味の美味しい唐揚げを味わうことができます。また、ガーリックパウダーを活用すれば、手軽にニンニク風味の唐揚げが作れます。ニンニクがきいた唐揚げはごはんのおかずだけではなく、おつまみにもぴったりなので、我が家では頻繁に食卓に登場しています。しかも、唐揚げはお弁当のおかずにも最適です。そこで、夕食に唐揚げを作ったときは、大量に作って冷凍しておいて、お弁当を作るときのおかずとしても活用しています。自然解凍するだけでお弁当のおかずが一品完成するので、忙しい朝に助かっています。さらに、いつもの味の唐揚げに飽きたときは、大根おろしなどをかけてさっぱりと食べることもあります。これからも大好きな唐揚げをいつも美味しく食べるために、様々な工夫をしてみたいと思っています。

Page Top